ディオニュソス

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SCOT ニュース詳細

February,23,2014

親子で楽しむ児童劇「シンデレラ」創造プロジェクト in TOGA

昨年度からスタートした親子で楽しむ児童劇「シンデレラ」創造プロジェクト。
富山県内の中高校生たちが、訓練と稽古を重ねて、
SCOTの劇団員と一緒に創造した作品をいよいよ利賀で上演します。
 
「シンデレラ」
 
構成:鈴木忠志
指導:竹森陽一、齊藤真紀
出演:富山県内の中高校生
        (富山県立北部高等学校、富山市立速星中学校、富山市立北部中学校)
       SCOT
 
2014年3月2日(日) 11:00開演、14:00開演(2回公演)
 
利賀芸術公園 利賀創造交流館
 
入場料:一般3,000円、学生1,000円
 
購入方法:アーツナビカウンター http://info.arts-navi.com
               県民会館、富山県教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホール
TEL予約:利賀芸術公園 0763-68-2028 (9:00-18:00)
 
2012年に親子で楽しむ音楽劇として鈴木忠志が創造した「シンデレラ」。
グリム童話とロッシーニのオペラ「チェネレントラ」をベースに、
アダモのシャンソン、プロコフィエフの「シンデレラ」など、音楽が満載のこの舞台は、
劇団SCOTのレパートリー作品として、利賀、富山、静岡、東京など様々な劇場で上演されています。
今回上演する「シンデレラは、出演する子供たちにふさわしく、元の鈴木忠志の演出を大幅に変えた新版です。
主人公のシンデレラと幻想の王子の役を富山県内の中高校生7名が演じます。
出演する中高校生は、昨年1月から劇団SCOTの指導によって、
鈴木忠志が創り出した俳優訓練法「スズキ・トレーニング・メソッド」を学び、利賀で稽古を重ねてきました。
 
この「シンデレラ」は、主人公の女の子がお芝居を書いている場面から始まります。
お芝居は、たくさんの人たちで創られます。戯曲を書く人、演出する人。それから登場人物を演じる俳優たち。
衣装、舞台装置をつくる人、音響や照明を担当するスタッフ、などなど。
お芝居がどんなふうに創られていくのか、その楽しさをこの舞台で体験してください。
女の子が書いたお芝居には、これまでの「シンデレラ」にはない、オリジナルのエンディングが用意されています。
本当の王子は現れるのでしょうか? 
 
中高校生たちと創りあげた新しい「シンデレラ」をお楽しみください!
 
主催:(公財)富山県文化振興財団
共催:富山県、劇団SCOT、(公財)舞台芸術財団演劇人会議
後援:南砺市
助成:(財)地域創造

一覧へ

ページトップへ

February,11,2014

インターナショナルSCOT「建築家とアッシリアの皇帝」

スズキ・トレーニング・メソッドを修得した演出家と俳優によって結成された国際劇団インターナショナルSCOT。1月中旬から雪の利賀で稽古を行ってきた新しい作品「建築家とアッシリアの皇帝」を2月15日(土)、16日(日)の2日間、利賀山房で発表します。
 
イタリア、アメリカ、デンマーク、リトアニア、オーストラリア、中国、日本
7カ国の演出家と俳優が、冬の利賀で創造した舞台。 
 
インターナショナルSCOT
「建築家とアッシリアの皇帝」 
 
演出:マティア・セバスティアン
作:フェルナンド・アラバール 
 
2014年2月15日(土)、16日(日) 14:00開演
利賀芸術公園 利賀山房 
 
文明から隔絶した孤島に住む原住民の建築家。
飛行機が墜落し、ただ一人生き残ったアッシリアの皇帝が彼の前に現れる。
母、兵士、修道女、裁判長、いいなずけ、…
二人が繰り広げる奇妙な<ごっこ遊び>は、迷宮の中を巡り続け、やがて!
スズキ・トレーニング・メソッドを修得した7カ国の俳優が、
トッカエ、ヒッカエ建築家と皇帝を演じる7カ国語版。 
 
終演後、演出家のマティア・セバスティアンが観客の質問にお答えするトークを行います。
 
入場料金はありません。ご支援の気持ちで「ご随意に」お決めください。
 
受付・お問い合わせ:(公財)富山県文化振興財団 利賀芸術公園 
TEL. 0763-68-2028
 
主催:富山県
共催:(公財)富山県文化振興財団
    劇団SCOT
    (公財)舞台芸術財団演劇人会議
    TOGAアジア・アーツ・センター
後援:南砺市
 
平成25年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ 
富山県「舞台芸術人材育成プロジェクト(利賀ウインター・シーズン)」

一覧へ

ページトップへ