エレクトラ

SCOT Season / シーズン

August,24,2018 ~ September,02,2018

SCOTサマー・シーズン2018

SCOT SUMMER SEASON 2018

8月24日(金)~9月2日(日)

 

世界の人と利賀で出会う

世界の人と利賀で考える

世界の人と利賀から未来を見る

 

利賀はますます上機嫌!
公演項目

 歴史から現代を照射する作品群
 
インドネシア ・日本共同制作
『ディオニュソス』
演出:鈴木忠志
音楽:高田みどり
原作:エウリピデス
宗教と政治の衝突により解体される国家と犠牲になる個人。世界19カ国を駆け巡った鈴木忠志の代表作が、スズキ・メソッドで鍛えられたインドネシア、中国、日本の俳優によって新たな姿を見せる。
8月24日(金) 19:00開演
8月25日(土) 16:00開演
8月31日(金) 19:00開演
9月1日(土) 16:00開演
新利賀山房
 
演出ノート:「物語の誕生」
関連ブログ:「ナンデモ、カミ」(2015.11.9)「ディオニュソス」(2010.11.22)
 
  
『トロイアの女』
演出:鈴木忠志
原作:エウリピデス
幾度となく繰り返される戦争の暴力、宗教の無力、人々の諦観。ギリシア悲劇を素材にして、戦争によって国と家族を失った人々の姿を描く。古代から変わることのない人間の悲惨な歴史と、我々は未来を如何に生きるべきかを考える。
8月26日(日) 14:00開演
9月2日(日) 14:00開演
利賀大山房
 
関連ブログ:「神も仏もない」(2014.7.18)「批判的知性」(2015.2.6)
 
 
 『津軽海峡冬景色』
構成・演出:鈴木忠志
冬景色は津軽海峡だけではなかった。尾崎紅葉、チェーホフ、ゴーリキー等の言葉が飛び交って浮きあがる人間の冬景色。異色の流行歌劇。
8月28日(火) 19:00開演
8月29日(水) 19:00開演
8月30日(木) 21:00開演
新利賀山房
 
関連ブログ:「人間の冬景色」(2018.7.28) 
 
『世界の果てからこんにちは』
構成・演出:鈴木忠志
宗教人の世俗性や日本主義者の民族的妄想、歌謡曲に表出されるセンチメンタルな抒情。過去に日本人が陥ってきた心性のいくつかを通して、日本の歴史を顧みる作品。壮大な打上げ花火とともに展開する鈴木忠志独自の日本論。
8月25日(土) 19:30開演
9月1日(土) 19:30開演
野外劇場
 
演出ノート:「日本という幻想」
関連ブログ:「夜の訪問者」2015.8.5「花火芝居」2015.7.22「縮む日本」2012.8.18)「時代錯誤」(2011.7.15)「海ゆかば」(2011.6.23)
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
アジア演出家フェスティバル
『処置』
作:ベルトルト・ブレヒト
演出:李博(中国)、瀬戸山美咲(日本)、洪千涵(台湾)、ルクマン・ロサディ(インドネシア)、キム・ジンマン(韓国)
アジア各国から選ばれた若手演出家たちが、ブレヒトの『処置』を連続上演し、互いに議論するプログラム。
8月27日(月) 16:00開演 李博/利賀山房
8月27日(月) 19:30開演 瀬戸山美咲/岩舞台
8月29日(水) 16:00開演 洪千涵/利賀山房
8月30日(木) 19:30開演 ルクマン・ロサディ/岩舞台
8月31日(金) 16:00開演 キム・ジンマン/利賀山房
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
シンポジウム「激動する世界」、その可能性を探る ギリシア悲劇を導入部として
政治・経済・社会から文化まで、いま世界は激動している。「世界とニッポン」のあるべき「未来」のための「可能性」を探る連続討議。
8月25日(土) 
10:30開始 河野有理(日本政治思想史)、井田太郎(日本近世文学・美術史)、司会:苅部直(日本政治思想史)
14:00開始 西垣通(情報学・メディア論)、武田将明(英文学・文芸批評)、司会:大澤真幸(理論社会学)
9月1日(土) 
10:30開始 近藤康太郎(作家・評論家)、山下隆一(東京電力ホールディングス執行役)、司会:水野和夫(経済学)
14:00開始 菅孝行(演劇評論家)、鈴木忠志(演出家)、司会:渡辺保(演劇評論家)
利賀創造交流館
 
「鈴木忠志トーク」
毎夏恒例、鈴木忠志が観客の皆さんのどんな質問にも答えます。
8月26日(日) 10:30開始
9月2日(日) 10:30開始
新利賀山房
 
ドキュメンタリー上映会
日本初の世界演劇祭「利賀フェスティバル」。1982年に開催された第1 回演劇祭のドキュメンタリー。
8月27日(月) 12:00開始
8月28日(火) 12:00開始
8月29日(水) 12:00開始
8月30日(木) 12:00開始
8月31日(金) 12:00開始
利賀創造交流館
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
“ご随意に”
利賀におけるSCOT 企画の公演では、入場料金という考え方をとっていません。利賀村での活動を応援したいと思ってくださる方から、お志を戴くことにしました。その時も金額も皆様のご支援のお気持ちに応じて、“ご随意に” お決めください。
 
SCOT倶楽部について
利賀での活動を支援してくださる皆様に、「SCOT倶楽部」の会友としてご登録いただいています。ご登録の方法はとてもシンプル。お名前とご住所、お電話番号をお知らせいただくだけです。あとは、利賀に来ていただいてお好きな舞台を自由に楽しんでください。
 
観劇のお申し込みについて
SCOT倶楽部の会友の方
お名前と会友番号をおっしゃってください。ご希望の観劇日と公演名をお伺いして、観劇のご予約を受け付けます。
SCOT倶楽部へのご登録がまだの方
お名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただきSCOT倶楽部へのご登録をお済ませの上、ご希望の観劇日と公演名をお伝えください。会友のご登録はSCOT倶楽部公式サイトからもできます。後日、会友証を郵送いたします。なお、観劇のお申し込みは、会友証がお手元に届く前でもできます。
※複数名で観劇を希望される方は、同伴される方皆様のお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
 
714日(土)9:00受付開始】
観劇申込受付 TEL:0763-68-2216
※観劇のお申し込みにはSCOT 倶楽部への登録が必要です。
※お電話、または直接利賀の事務所にてお申し込みください。
※FAX、E-mail、ウェブサイトからの受付は行っておりません。

ページトップへ

その他
 利賀へのアクセス
 
連絡バス(要予約)※予約の受付は乗車日の3日前まで。 
富山駅連絡バス 料金:500円(片道)
<往路>富山駅南口→利賀芸術公園
8月25日(土)、9月1日(土)
8:45発→10:10着/13:15発→15:30着/15:15発→17:30着
8月26日(日)、9月2日(日)
8:45発→10:10着/11:00発→13:15着
8月28日(火)、29日(水)
17:15発→18:40着
<復路>利賀芸術公園→富山駅南口
8月25日(土)、9月1日(土)
21:30発→24:00着
8月26日(日)、9月2日(日)
16:00発→18:30着
8月28日(火)、29日(水)
20:30発→21:50着
のバスは小型バスでの運行になります。
 
■高岡駅・新高岡駅連絡バス 料金:500円(片道)
<往路>高岡駅瑞龍寺口→新高岡駅南口→利賀芸術公園
8月25日(土)、9月1日(土)
13:15発→13:30発→15:15着
8月26日(日)、9月2日(日)
8:00発→8:15発→10:00着
<復路>利賀芸術公園→新高岡駅南口→高岡駅瑞龍寺口
8月25日(土)、9月1日(土)
21:30発→23:15着→23:30着
8月26日(日)、9月2日(日)
16:00発→17:45着→18:00着
 
■五箇山合掌の里連絡バス 料金:300円
 名古屋駅発きときとライナーから接続
<往路のみ>五箇山合掌の里→利賀芸術公園
8月24日(金)、31日(金)
15:25発→16:45着
8月25日(土)、9月1日(土)
11:10発→12:30着/17:10発→18:30着
8月26日(日)、9月2日(日)
11:10発→12:30着
※名古屋駅発きときとライナー五箇山インター口下車。約2時間30分。
※別途予約が必要です。イルカ交通(TEL:0766-21-7777またはHP)まで。
 
■名古屋駅連絡バス 料金:1,000 円
<復路のみ>利賀芸術公園→名古屋駅太閤通口
8月26日(日)、9月2日(日)
16:00 発→21:00 着
 
南砺市営バス(毎日運行、予約不要)
越中八尾駅⇔利賀芸術公園 料金:200円(片道)
越中八尾駅→利賀芸術公園
10:15発→11:07着 
16:45発→17:37着 ※注
利賀芸術公園→越中八尾駅
7:21発→8:15着 
14:51発→15:45着 ※注
※注9月1日、2日、3日の午後はおわら風の盆の開催に伴い、越中八尾駅のバス停の場所が変わります(越中八尾駅から約3km)。9月1日、2日は、富山駅発着の連絡バスのご利用をお勧めします。
 
旧井波駅⇔利賀芸術公園 料金:200円(片道)
旧井波駅→利賀芸術公園
10:15発→11:07着 
16:45発→17:37着
利賀芸術公園→旧井波駅
7:21発→8:15着
14:51発→15:45着
 
 
村内の移動
■シャトルバス(無料)
利賀芸術公園バス停⇔駐車場⇔利賀大山房⇔グルメ館・利賀案内所 
■天竺温泉バス(土日運行、無料)
グルメ館・利賀案内所⇔利賀芸術公園バス停⇔天竺温泉 他 
■宿送迎バス(無料)
最終公演終了後、宿に行くバスを運行します(公共の宿、村内民宿、利賀村のおうち)。土日の午前、宿から利賀芸術公園までのバスが出ます。平日は南砺市営バスをご利用ください。
■レンタサイクル(無料)
グルメ館・利賀案内所にて貸し出します。台数に限りがあります。
 
 
宿泊
利賀村内・五箇山の宿
1.テント
<料金>1 泊 1,000円/人(サマー・シーズン特設テントサイト)
<朝食>グルメ館朝食(600円/要予約)をご利用ください。
※シュラフ・マット・毛布のレンタルあり(各300円)
※入浴は天竺温泉(大人600円)もしくはコインシャワー(5分100円)をご利用ください。
 
2.公共の宿
スターフォレスト利賀、瞑想の郷
<料金>1 泊 4,200円/人(素泊まり・男女別相部屋)
<朝食>グルメ館朝食(600円/要予約)をご利用ください。
 
3.民宿
<料金>1 泊 7,000円/人(朝食付き・男女別相部屋)
<料金>1 泊 7,000円/人(朝食付き・個室 2名以上)
 
4.利賀村のおうち(金・土のみ
<料金> 1 泊 4,500円/人(素泊まり・一般家庭での宿泊)
<朝食>グルメ館朝食(600円/要予約)をご利用ください。
※ご予約は、電話受付(0763-68-2223)のみとなります。
 
5.長崎温泉の宿(土のみ)
<料金>1 泊 7,000円/人(朝食付き・個室 2名以上)
<料金>1 泊 9,500円/人(朝食付き・ 個室 2名以上・露天風呂有り)
※利賀芸術公園への送迎あり(片道約50分)。
 
6.五箇山の宿 (9月1日(土)のみ)
<料金> 1 泊 4,000円~/人(朝食付き・個室又は男女混合/女性専用ドミトリー)
 
富山・高岡・砺波の宿… 詳細は天空と星空のシアターヴィレッジ特設サイト(間もなく公開)をご覧ください。
 
 
 
食事 
■グルメ館 
8月24日(金)、31日(金)…15:00-24:00
8月25日(土)、9月1日(土)…8:00-24:00
8月26日(日)、9月2日(日)…8:00-22:00
※8月27日~30 日は8:00-10:00(朝食は予約のみ)、12:00-14:00、20:00-22:00 の間ご利用いただけます。
 天空と星空のシアターヴィレッジを開催!
利賀や南砺の食の魅力を味わえる屋台村、カフェ&バーが登場します。
詳細は天空と星空のシアターヴィレッジ特設サイト(間もなく公開) 新着情報も随時更新!
 
■総合案内所
本部(受付)前の総合案内所では、おにぎり、パン、飲み物など軽食を販売します。
 
 
 交通・宿泊・朝食のご予約
714日(土)9:30受付開始】
Web予約・詳細(Web予約が可能になりました!)
天空と星空のシアターヴィレッジ特設サイト、間もなく公開!
‒ 村全体がおもてなし空間‒
www.theater-village.com
 
電話予約 9:30-17:00 ※富山・高岡・砺波の宿は平日のみ 
利賀村内・五箇山の宿・バス等:0763-68-2223
富山・高岡・砺波の宿・バス等:052-446-5099
※ご予約には観劇予約番号が必要です。先に観劇のご予約をお済ませください。
 
 
 
 
主催:富山県、南砺市、(公財)富山県文化振興財団
企画:SCOT
共催:国際交流基金アジアセンター 
TOGA アジア・アーツ・センター、(公財)舞台芸術財団演劇人会議
協賛:(公財)松翁記念財団
後援:富山県教育委員会、南砺市教育委員会
助成:平成30年度文化庁文化芸術振興費補助金
   (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
   平成30年度文化庁文化芸術創造拠点形成事業

ページトップへ

PDF

ページトップへ