エレクトラ

SCOT Season / シーズン

August,25,2017 ~ September,10,2017

SCOTサマー・シーズン2017

SCOT SUMMER SEASON 2017


 


825日(金)~910日(日)


 


世界の人と利賀で出会う


世界の人と利賀で考える


世界の人と利賀から未来を見る


 


利賀はますます上機嫌




 
公演項目

鈴木忠志の世界 昭和篇
ニッポンジンハ、ドコニイテ、ドコヘイクノカ
 
 
『サド侯爵夫人(第二幕)』
演出:鈴木忠志
作:三島由紀夫
三島由紀夫の想念と美空ひばりの執念が出会う舞台。傑出した昭和の日本人は、何を考え、何をメッセージとして残したのか。
新利賀山房の空間に充満する気迫。新演出による久々の上演。
8月25日(金) 21:00開演
8月26日(土) 18:00開演
9月1日(金) 21:00開演
9月2日(土) 18:00開演
9月8日(金) 21:00開演
9月9日(土) 18:00開演
新利賀山房
 
 
 
『北国の春』
構成・演出:鈴木忠志
昭和に大ヒットした流行歌「北国の春」の世界から自立できない男。その男の心に侵入し、居座り続ける不思議な男女。
お馴染みチンドン屋一家の悲劇的結末を描く。
8月25日(金) 18:30開演
8月27日(日) 17:00開演
9月1日(金) 18:30開演
9月2日(土) 15:00開演
9月8日(金) 18:30開演
9月9日(土) 15:00開演
新利賀山房
 
 
『世界の果てからこんにちは』
構成・演出:鈴木忠志
これがなければ終われない、利賀の夏。日本の過去に警鐘を鳴らし、未来を希む。四半世紀にわたって上演されてきた期待の話題作。
雄大な自然と花火が舞台を彩る。
8月26日(土) 20:00開演
9月2日(土) 20:00開演
9月9日(土) 20:00開演
野外劇場
 
―――――――――――――
 
日中露3カ国語版『シラノ・ド・ベルジュラック』
演出:鈴木忠志
原作:エドモン・ロスタン
日本人が愛したヴェルディ作「椿姫」の名曲にのせて、男の心意気の物語が、華麗に展開する。
ロクサーヌをロシアの女優が、クリスチャンを中国の俳優が、シラノをSCOTの俳優が演じる3カ国語版。
9月3日(日) 14:00開演
9月10日(日) 14:00開演
利賀大山房
 
 
 
 
『ハムレット』(ロシア)
演出:ヴァレリー・フォーキン 
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:アレクサンドリンスキー劇場
サンクトペテルブルクの歴史ある国立劇場が利賀に登場。利賀大山房にしつらえられた大階段をハムレットが疾走する。
モスクワ・タガンカ劇場のユーリー・リュビーモフの後、ロシアを代表してシアター・オリンピックス国際委員に就任した演出家の作品。
8月26日(土) 14:00開演
8月27日(日) 14:00開演
利賀大山房
 
 
 
アジア演出家フェスティバル
『人形の家(第三幕)』
作:ヘンリック・イプセン
演出:島貴之(日本)、邵澤輝(中国)、イ・ウンジュン(韓国)、ファトゥル・A・フセイン(インドネシア)、ジュンタン・ジャアンタ・ミテー(台湾)
アジア各国から選ばれた若手演出家たちが、課題戯曲を利賀の劇場空間で演出し、互いに議論するプログラム。今年は、中国、韓国、インドネシア、台湾、日本の5カ国の演劇人が近代劇の名作『人形の家』を連続上演する。
9月4日(月) 19:00開演 島貴之/岩舞台
9月5日(火) 19:00開演 邵澤輝/利賀山房
9月6日(水) 19:00開演 イ・ウンジュン/利賀創造交流館
9月7日(木) 17:00開演 ファトゥル・A・フセイン/利賀山房
9月7日(木) 19:00開演 ジュンタン・ジャアンタ・ミテー/岩舞台
 
 
 
シンポジウム「三島由紀夫と日本の現在」
「サド侯爵夫人」を端緒として、三島由紀夫の思想と演劇について語る。
8月26日(土) 10:30開始/利賀創造交流館
菅孝行(演劇評論家)、大澤真幸(社会学者)、苅部直(政治学者)、司会:山村武善(編集者)
9月9日(土) 10:30開始/利賀創造交流館
渡辺保(演劇評論家)、鈴木忠志、司会:菅孝行
 
 
「鈴木忠志トーク」
毎夏恒例、鈴木忠志が観客の皆さんのどんな質問にも答えます。
8月27日(日) 10:30開始
9月3日(日) 10:30開始
9月10日(日) 10:30開始
利賀創造交流館
 
 
ドキュメンタリー上映会
SCOTの利賀での活動を映像でたどる。
9月2日(土) 10:30開始
利賀創造交流館
 
 
 
“ご随意に”
利賀におけるSCOT企画の公演では、入場料金という考え方をとっていません。利賀村での活動を応援したいと思ってくださる方のみから、お志を戴くことにしました。その時も金額も皆様のご支援のお気持ちに応じて、“ご随意に”お決めください。
 
SCOT倶楽部について
利賀での活動を支援してくださる皆様に、「SCOT倶楽部」の会友としてご登録いただいています。ご登録の方法はとてもシンプル。お名前とご住所、お電話番号をお知らせいただくだけです。
あとは、利賀に来てお好きな舞台を自由に楽しんでください。
 
観劇のお申し込みについて
SCOT倶楽部の会友の方
お名前と会友番号をおっしゃってください。ご希望の観劇日と公演名をお伺いして、観劇のご予約を受け付けます。
SCOT倶楽部へのご登録がまだの方
お名前、ご住所、お電話番号をお知らせいただきSCOT倶楽部会友へのご登録をお済ませの上、ご希望の観劇日と公演名をお伝えください。なお、会友のご登録はSCOT倶楽部公式サイトからもできます。後日、会友証を郵送いたします。
※複数名で観劇を希望される方は、同伴される方皆様のお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。
 
 
【7月16日(日)9:00受付開始】
観劇申込受付 TEL: 0763-68-2216
 
※お電話、または直接利賀の事務所にてお申し込みください。
※FAX、E-mail、ウェブサイトからの受付は行っておりません。
 
 

ページトップへ

その他
利賀へのアクセス
 
連絡バス(要予約)
※予約の受付は乗車日の3日前まで。
 
■富山駅連絡バス 料金:500円(片道)
<往路>
8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)
富山駅北口11:00発→利賀芸術公園13:15着
9月1日(金)、2日(土)
富山駅北口15:15発→利賀芸術公園17:30着
<復路> 
8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)
利賀芸術公園22:00発→富山駅北口24:30着
8月27日(日)、9月3日(日)、10日(日)
利賀芸術公園16:00発→富山駅北口18:30着
8月27日(日)
利賀芸術公園18:30発→富山駅北口21:00着
 
■高岡駅・新高岡駅連絡バス 料金:500円(片道)
<往路> 
8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)
高岡駅瑞龍寺口11:00発→新高岡駅南口11:15発→利賀芸術公園13:00着
8月27日(日)、9月3日(日)、10日(日)
高岡駅瑞龍寺口8:00発→新高岡駅8:15発→利賀芸術公園10:00着
<復路> 
8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)
利賀芸術公園22:00発→新高岡駅南口23:45着→高岡駅瑞龍寺口24:00着
 
■名古屋駅連絡バス 料金:1,000円
<復路のみ> 
8月27日(日)、9月3日(日)、10日(日)
利賀芸術公園16:00発→名古屋駅太閤通口21:00着
 
■五箇山合掌の里連絡バス 料金:300円 NEW
(名古屋駅発きときとライナーから接続)
<往路のみ> 
8月25日(金)、9月1日(金)、8日(金)
五箇山合掌の里15:25発→利賀芸術公園16:45着
8月26日(土)、9月2日(土)、9日(土)
五箇山合掌の里11:10発→利賀芸術公園12:30着
五箇山合掌の里17:10発→利賀芸術公園18:30着
8月27日(日)、9月3日(日)、10日(日)
五箇山合掌の里11:10発→利賀芸術公園12:30着
    
※名古屋駅発きときとライナー約2時間30分。五箇山インター口下車。
時刻表はこちらhttp://www.iruka-net.jp/s/kitokito/time.php       
※きときとライナーは別途予約が必要です。
イルカ交通(TEL:0766-21-7777またはHP)まで。
 
 
南砺市営バス(毎日運行、予約不要)
■越中八尾駅⇔利賀芸術公園 料金:200円(片道)
越中八尾駅→利賀芸術公園  
10:15発→11:07着 
16:45発→17:37着 ※注
利賀芸術公園→越中八尾駅
7:21発  →  8:15着 
14:51発→15:45着 ※注
 
■旧井波駅⇔利賀芸術公園 料金:200円(片道)
旧井波駅→利賀芸術公園
10:15発→11:07着 
16:45発→17:37着
利賀芸術公園→旧井波駅
7:21発  →  8:15着 
14:51発→15:45着
 
※注 9月1日、2日、3日の15時~25時まで、おわら風の盆の開催に伴う交通規制により越中八尾駅のバス停の場所が変わります。(越中八尾駅から約3km)。規制中のバス停の場所はSCOTサマー・シーズン特設サイトでも確認できます。9月1日、2日は、富山駅発の連絡バスのご利用をお勧めします。
 
 
 
村内の移動(無料)
■シャトルバス(土日運行)
利賀芸術公園バス停(栄橋の袂)⇔駐車場⇔利賀大山房⇔グルメ館・利賀案内所
 
■天竺温泉バス(土日運行)
グルメ館・利賀案内所⇔利賀芸術公園バス停⇔天竺温泉
 
■宿送迎バス
村内の民宿、公共の宿:毎公演日、最終公演終了後に利賀芸術公園から利賀村内の宿に行くバスを運行します。土日は午前中に宿から芸術公園行のバスが出ます。平日は南砺市営バスの村内線、もしくはオンデマンド運行(9:00~15:00)をご利用ください。
 
■レンタサイクル(台数限定)
芸術公園内の移動に便利です。グルメ・利賀案内所にて貸出。
  
 
 
宿泊
1.テント泊 
<料金>1泊1名 1,000円
<朝食>グルメ館朝食(500円/要予約)をご利用ください。
※シュラフ・マットのレンタルあり(300円)
※入浴は天竺温泉(大人600円)もしくはコインシャワー(5分100円)をご利用ください。
 
2.公共の宿
スターフォレスト利賀、瞑想の郷
(男女別相部屋)
<料金>1泊1名 4,200円
<朝食>グルメ館朝食(500円/要予約)をご利用ください。
 
3.民宿
<料金>1泊1名(朝食付) 男女別相部屋 7,000円
<料金>1泊1名(朝食付) 個室2名以上 7,000円
 
4.長崎温泉の宿(土曜のみ)
土曜日「世界の果てからこんにちは」の終演後に宿行のバスを運行します。翌日は10:30のプログラムに合わせて利賀芸術公園までお送りします。
露天風呂有り
<料金>1泊1名(朝食付) 個室2名以上 9,500円
民宿
<料金>1泊1名(朝食付) 個室2名以上 7,000円
 
 
 
食事 
■グルメ館 
8月25日(金)、9月1日(金)………………………………15:00-24:00
8月26日(土)、9月2日(土)、8日(金)、9日(土)…8:00-24:00
8月27日(日)、9月3日(日)、10日(日)………………8:00-22:00
※9月4日(月)-7日(木)は、8:00-10:00(朝食は予約のみ)、12:00-14:00、20:00-22:00の間、キッチンカーでお食事をご提供します。
 
 星空と天空のシアターヴィレッジを開催!利賀や南砺の食の魅力を味わえる屋台村にキッチン・カー、カフェ&バーが登場します。
―TOGA屋台村・Cafe & Bar・BBQブッフェ・Art & Craft―
詳細はNANTO LIFE→http://www.nantolife.jp 新着情報も随時更新!
 
■総合案内所
本部(受付)前の総合案内所では、おにぎり、パン、飲み物などを販売します。
 
 
連絡バス・宿泊・朝食の予約・お問合せ
【7月16日(日)予約受付開始】
TEL:0763-68-2223 
 
 
※今年は観劇予約と連絡バス・宿泊・朝食の予約の電話番号が異なりますのでご注意ください。
※連絡バス、宿泊、朝食のご予約には、予約されるご本人と一緒に予約される同伴の方全員のお名前と観劇予約番号が必要になります。先に観劇のご予約をお済ませください。
 
 
主催 富山県、南砺市、(公財)富山県文化振興財団
企画 SCOT
共催 国際交流基金アジアセンター
        TOGAアジア・アーツ・センター、(公財)舞台芸術財団演劇人会議
協賛 (公財)松翁記念財団
後援 富山県教育委員会、南砺市教育委員会
助成 平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
    平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
 
 

ページトップへ

PDF

ページトップへ